豊田自然農園

三度の飯より田んぼとバイクが大好きな人のブログです。自然栽培(無施肥,無農薬,無化学肥料)で米を作っています。

ツーリング202107:4日目 帰途に就く

4日目。

帰途に就くことにした。本当は10日くらい行って、九州も行けたら行こうかとおもっていたけれど、ツーリング中にいろいろと用事ができた。

朝、前日までの反省と結果を活かして、

「どこまで行けるか分からない。15時くらいに17時か18時に着くようなキャンプ場をスマホで探そう」

と、キャンプ場を決める時間と方法だけは決めた。

 

瀬戸大橋を渡った。f:id:toyodanouen:20210723132409j:image

ここで旅のライダーと雑談。

ナビ用のアプリや、キャンプ場のことなどについて話をした。

 

岡山を抜けて、兵庫へ。

この辺で大体18:30くらいに着けそうなキャンプ場を探した。まあ、行けそうな気がする。

 

キャンプ場に向けて、山間の道を走っていたら、夕方、雨がかなり降ってきた。

たまたま道の駅があったので、ひとまず避難。

荷物やスマホが濡れないようにカバーをした。

そこで「えー、そんなのあり?」

というようなことがあった。

しばらくイライラしてしまった。

 

雨が落ち着いたので、また走り出し、キャンプ場を目指す。

走りながらさっきのことを思い、ある面だけで判断している自分に気づく。

「ああ、そうか。価値観は人それぞれだよな」

「そうか、良い塩梅というものが人によって違うのだな。」

「ある部分は尖っていたり、丸すぎたり、それは自分も同じことだな」

「それをひっくるめて、ゆるすことは、できるかも知れない。人も自分も」

 「でも、とりあえず、やっちゃダメなのは仏教でいう五戒かな」

 

雨で30〜40分止まっていたので、目的地には19時過ぎの到着になる。

あまり休憩を入れずに走っていると、アクセルを回す右手と、振動で背中あたりが痛くなってくる。

痛いのは、苦しい。休もうか。でも早くキャンプ場に着きたい。

痛みを観察してみよう、という発想になった。

観察者の視点に立つと、痛みも強弱が常に変化していることに気づく。

苦には違いないのだが、巻き込まれなくて済む。

 

給油に寄ったガソリンスタンドの人とも話をした。

キャンプ場以外でも、野営できるところはあるよ、という話をした。

良い情報を聞いた。 

 

兵庫のキャンプ場に着いたのは19:30をまわっていた。

テント設営、食事をして、就寝は22:30くらいだった。