豊田自然農園

バイクが大好きな人のブログです。自然栽培(無施肥,無農薬,無化学肥料)で米を作っています。

映画「ナイトクローラー」

主人公はパパラッチ。 どんどんエスカレートしていく。というか、元々狂気じみていた。 人の狂気を味わえる映画だと思った。

アニメ「SSSS.GRIDMAN」「SSSS.DYNAZENON」

グリッドマンという特撮ヒーローが怪獣と戦うアニメ。 なぜ怪獣がでるのか、なぜ町が修復されるのか、など設定がある程度しっかりしており、観ていて「?」とならなかった。 全合体などもあり、胸が熱くなる展開で最後まで飽きなかった。 ダイナゼノンのほう…

映画「希望の灯り」

場所はドイツ。 スーパーマーケットで働く男が主人公。 日常の中で恋をしたり、同僚との付き合いをしたり。 淡々と流れていく。 日常は淡々と流れていくが、それを味わっていきたいと思った。

映画「ザ・ドア 交差する世界」

5年前の世界とドアで交差していく世界。 過去をやり直せるけれど、そこには元の世界の自分が普通に生活している。 その不協和音。 もしやり直せても、幸せとは限らないかも知れない。 それでもやり直したいことがある。それが人間かな。

映画「グリーンブック」

単純に「音楽って良いな」と思った。 俺もなんかやろうかな。

映画「グランド・ジャーニー」

監督はニコラ・ヴァニエ 出演はジャン=ポール・ルーヴ、メラニー・ドゥーテ、ルイ・バスケス ゲームばかりしていた少年トマが野鳥の渡りを先導する冒険物語。 トマの成長が急すぎる気がしたけれど、 冒険物語として楽しめた。

代かきしました

www.youtube.com 代かきをしました。 今日は田んぼ2枚を水が来ているところまでやりました。 明日も代かきの予定です。 代かきが終わったら田植えです。

映画「かもめ食堂」

監督は荻上直子 出演は小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ フィンランドのヘルシンキで食堂を経営する物語。 「真面目にやっていればいつか必ずお客さんは来る」 こんなうまく行くかいな、と思いつつ、楽しく観ることができた。 いや、真面目にやっていれば…

映画「幸せなひとりぼっち」

監督はハンネス・ホルム 出演はロルフ・ラスゴード、バハー・パール、フィリップ・ベリ 笑って泣けた。 悲喜こもごも。 感情移入もした。 とても良い映画だと思った。 エンディングテーマまで良かった。素晴らしい。

映画「好きにならずにいられない」

監督はダーグル・カウリ 主人公のフーシの行動力がすごいと思った。 最後、一人で旅に出るときのほほ笑みが良い。

映画「最高の人生のつくり方」

監督はロブ・ライナー 出演はマイケル・ダグラス、ダイアン・キートン、スターリング・ジェリンズ こんなに色々うまくいっちゃうのか、と思ってしまった。 いや、意外と行動すればうまくいくのかもしれないけれど。

映画「最強のふたり」

監督はエリック・トレダノ 出演はフランソワ・クリュゼ、オマール・シー、アンヌ・ル・ニ どんなときも人生を楽しむということ。

映画「最高の人生の見つけ方」

監督はロブ・ライナー 出演はジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ 家族ということについて 自分はどうだろう ちゃんと向き合えていただろうか 向き合わなくちゃいけないのか 向き合えるのだろうか

映画「ショーシャンクの空に」

監督はフランク・ダラボン 出演はティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、クランシー・ブラウン どんなときでも どんなときでも 希望を持ち続け、行動する 僕は囚人じゃない、自由だし、行動できる。

映画「スタンド・バイ・ミー」

監督はロブ・ライナー 出演はウィル・ウィートン、リバー・フェニックス、ジェリー・オコンネル 旅に出て、戻ってくる。 それだけでも住んでいる町が違って見える。 また、旅がしたいと思った。

耕うん作業

www.youtube.com PTO1速で耕うんして、数週間後、 PTO4速で耕うん。 2,3は飛ばしても大丈夫そう。

「暇と退屈の倫理学」

著者は國分功一郎。 暇と退屈をテーマにした、哲学の本。 浪費と消費は違う。 浪費は物を伴う。それゆえ、満足、終わりがある。 消費は観念、意味を消費する。それゆえ、満足、終わりがない。 退屈には3つある。 第一形式は「駅で電車を待つような退屈」 第…

「ポジティブな人だけがうまくいく3:1の法則」

著者はバーバラ・フレドリクソン。 1~8章はポジティビティが視野をひろげたり、「良い」という理由を説明し、最適比はポジティビティ:ネガティビティ=3以上:1であることをつきとめ、9~11章でネガティビティを下げ、ポジティビティを上げる方法を説明してい…

種まき

稲の種まきをしました。 今日は46枚作りました。 今日から3日で140枚作る予定です。 www.youtube.com ゴザでこぼれた種もみと土を受けるのは忘れないほうが良いかも知れない。 もったいないので。

床土入れ作業

苗箱に床土を入れた。 www.youtube.com www.youtube.com 2日で140箱に入れた。 今年は7反くらい作れたら良しと思っている。

「ライフピボット」

著者は黒田悠介。 キャリア転換の方法論としてライフピボットを提唱。 ↑ライフピボットを視覚化したもの=ハニカムマップ 3つの蓄積+偶然(8割)=転換(ライフピボット) 3つの蓄積 スキル 人脈 自己理解 3つの蓄積をするための6つのアクション マッチ…

温湯(おんとう)消毒と浸種(しんしゅ)

www.youtube.com 自宅の風呂場で種もみの温湯消毒をした。 ばか苗病、苗イモチ病などの病気を防ぐ目的がある。 60℃で10分つけるのが基本だけど、 45℃〜50℃くらいのお湯しか出ないので、 45℃で30分つけた。 そのあと田んぼに持っていって、 水口からの流水に…

「ゲームにすればうまくいく」

ゲームにすればうまくいく 著者は深田浩嗣。 ビジネスにゲームの要素を取り込み、プレイヤーである顧客や社員との継続的な関係性を作るという内容。 ↑この「gデザインブロック」に沿って、実例をあげながら話が進んでいく。 gデザインブロックは次の9つ。 可…

「ドリルを売るには穴を売れ」

ドリルを売るには穴を売れ 著者は佐藤義典。 マーケティングの基本がまとめられている。 説明の章とイタリアンレストランを崖っぷちから再生させるストーリーの章が交互になっている構成。 そのため飽きずに最後まで読みやすかった。 説明の章ではまず4つの…

「自然栽培」

東邦出版の「自然栽培」 vol.2 vol.9 vol.17 をパラパラと読んだ。 何か米の栽培のヒントが欲しいとおもいながら。 半不耕起(表面耕起) トラクターでの耕うんの深さを浅く(5cmくらい)して、 耕うんする耕起のやり方を 今年は心がけてみたい。

「ローマ法王に米を食べさせた男」

ローマ法王に米を食べさせた男 著者は高野誠鮮。 内容は 前半は限界集落化した石川県羽咋市(はくいし)の神子原(みこはら)を村おこしする様子。 後半はコスモアイル羽咋を興業していく様子と木村秋則氏の自然栽培を中心とした内容。 とにかく、行動力がす…

「不変のマーケティング」

不変のマーケティング 著者は神田昌典。 マーケティングの法則と具体例を列記する内容。 印象に残ったものを以下に挙げていく。 マーケティングの7原則として以下を挙げている。 1.緊急性 2.限定 3.ファクス(インターネットでも可) 4.指を動かせる …

不耕起での田んぼの水位検証

使っている田んぼで不耕起で水がたまるのか 検証してみました。 www.youtube.com 3日間水を入れっぱなしにしましたが、 うっすらとしかたまりませんでした。 1度乾いてしまうと、 水をためるには耕うんと代かきが必要だと思います。 田んぼによってまったく…

水路の掃除

水路の掃除をしました。 www.youtube.com ドロの中にドジョウがいました。 枯れ草を鎌で切りながら、スコップでドロをすくい上げる作業です。 水量が増えるといいな。 今日は途中まで。 つづきは また今度。

冬季湛水

冬季湛水をしている。 冬に田んぼに水を入れることで、生物多様性と肥料の効果を期待している。 水が足りないので、深く入れずに、浅く、広くと考えている。 水路の掃除も時々やって、少しずつ水量を増やしていきたい。