豊田自然農園

バイクが大好きな人のブログです。自然栽培(無施肥,無農薬,無化学肥料)で米を作っています。

もみすり作業

もみすりをした。
f:id:toyodanouen:20210712204404j:image

袋を入り口に置いたら、あとは揺するだけで、もみが入っていくので、無理な力は使わなくて良い。(持ち上げたりすると腰に来る)


f:id:toyodanouen:20210712204423j:image

下の方の排出口は詰まりやすいので、

こまめに掃除したほうが良い。(掃除しないと機械の効率が悪くなるように感じた)


f:id:toyodanouen:20210712204435j:image

ここも上記と同じ。

詰まるまでに時間はあるが、そこそこ気にしたほうが良い。


f:id:toyodanouen:20210712204447j:image

玄米出口〜ライスグレーダー(選別機)のところ。

ライスグレーダーの口のところに重めの何かを置いて、

跳ね返った玄米がこぼれるのを防いでいる。

重くないと、振動ですぐ落ちてしまう。

 


www.youtube.com

 

 

↑籾摺りしたあとは、これで精米している。2kgくらいならコイン精米に行くより早い。10合入るので、5分x2回=10分で終わる。

5kg以上はコイン精米を使っている。