豊田自然農園

バイクが大好きな人のブログです。自然栽培(無施肥,無農薬,無化学肥料)で米を作っています。

田んぼ準備2

 

toyodanouen.hatenablog.com

 

つづき。


苗代にオタマジャクシがいっぱいいた。

f:id:toyodanouen:20210515204808j:image

 

今日もトラクターで耕うんした。
f:id:toyodanouen:20210515205136j:image

毎年耕うんされていた田んぼは比較的水が溜まりやすいようだ。

1日水を入れておいたらここまで溜まった。

 

こちらは耕作放棄され、昨年から耕うんした田んぼ。
f:id:toyodanouen:20210515205150j:image

2日水を入れているが、水を引っ張らないと溜まらない。

植物の根が水を溜める層を貫通したのだろう。

放棄され、木やススキなどの大型の植物が生えた田んぼは、

水が溜まりにくくなるんだなー。

 

耕うんしないと水が溜まらない。

だから耕うんするのだが、こんな言葉が浮かんでくる。

「これって自然なのか?」

まあ、そんなこと言ったらほとんどの田んぼは自然じゃない。

人という自然が作った「田んぼ」という構造物。

そこに住む生命もいる。

それはすごいことだと思う。