豊田自然農園

バイクが大好きな人のブログです。自然栽培(無施肥,無農薬,無化学肥料)で米を作っています。

分かり合うということ

人と人が「わかり合う」こと

 

 

上記カレー坊主さんのツイートを見てから、

私自身の現在までの出来事を振り返って、「たしかに」と思えてきて、モヤモヤっと考えたことを以下に書いておく。

 

人と人は完全には分かり合えない、を前提とする。

なぜなら、自他ともに、経験、時間、体調、その他もろもろの条件を完全に理解することはできないから。

 

分かり合おうとする(しない)ことには、4パターンある。

 

分かり合えないことをわからずに、分かり合おうとすること。

分かり合えないことをわからずに、分かり合おうとしないこと。

分かり合えないことをわかった上で、分かり合おうとすること。

分かり合えないことをわかった上で、分かり合おうとしないこと。

 

「分かり合い」には、

・相手に分かってもらうこと

・相手のことをわかろうとすること

の2つがある。これを適宜判断して使っていく。

 

追記(210510)

「相手に分かってもらう」努力は無駄のような気がしてきた。

結果しか、見られていない。過程はすっ飛ばされる。

だから、しばらく「分かってもらう」努力はやめてみよう。とりま、やーめた。

 

私はただ、「相手のことをわかろうとする」をやってみよう。

1%でもいいから、「わかろうとする」こと。これだけでいーや。