豊田自然農園

バイクが大好きな人のブログです。自然栽培(無施肥,無農薬,無化学肥料)で米を作っています。

抜根(ばっこん)

田んぼにクワの木の根っこがたくさんあるので、春までに全部抜く、という作業です。

 

 

使うもの

スコップ、ナタ(あれば斧)、ノコギリ、移植ゴテ(なくても可)

 

ノコギリや、ナタは作業的に消耗度が大きいので安物がよいです。

 

 

以下手順です。

 

1.

まず、根っこの周りをスコップで掘っていきます。

このとき、根っこと水平にスコップを入れると良いです。

 

 

2.

掘っていくと根っこが出てきます。

 

 

3.

でてきた根っこをノコギリ、ナタを使って一本ずつ切り取っていきます。

 

 

4.

ある程度根っこ全体がでてきたら、

根の側面の土をスコップで削ります。

 

 

5.

手で揺らして、グラグラするか確認します。

 

グラグラするまで1から4を繰り返します。

 

 

6.

グラグラしたら、残りの根を移植ゴテなどで露出させ、ノコギリ、ナタで切ります。

 

 

〜終了〜

 

 

この作業をしていると、小学校の頃に歌った

「待ちぼうけ」

を思い出します。

 

しみじみと。

 

 

き〜のねっこ〜

 

本日もお疲れ様でした。

 

ちなみに、

 

田んぼや畑の中に

生えてしまうと

厄介なクワですが、

春には甘酸っぱくて、美味しい実をつけます。

英語ではマルベリーと呼ばれ、

生食やジャムなどで楽しめます。

 

また、日本語ではドドメとも呼ばれ、

漢字で「土留」。

これは畦などに植えれば、

土が崩れるのを防ぐのに役立つ、

という意味合いかと思っています。